崩壊3rd
崩壊3rd攻略サイト
月光キアナの使い方・立ち回りを解説!
【崩壊3rd】月光キアナの使い方・立ち回りを解説!

【崩壊3rd】月光キアナの使い方・立ち回りを解説!

最終更新 : 崩壊3rd攻略班
崩壊3rd攻略からのお知らせ
律者キアナ登場中!ガチャ情報まとめはこちら!
おすすめの関連記事

崩壊3rd(崩壊サード)における月光キアナの使い方と立ち回りを解説しています。崩壊3rdでキアナ(白騎士・月光)を使う際の参考にしてください。

目次

月光キアナはどんなキャラ?

攻撃の範囲が広い!

月光キアナは特殊攻撃で回転しながら周りの敵に銃弾によるダメージを与えることができる。敵から離れて攻撃できるだけでなく、複数体の敵に対してダメージを与えられるのは非常に優秀だ。

麻痺/スタン状態の敵に大ダメージ!

パッシブスキルの効果で麻痺/スタン状態の敵に対するダメージがアップし、最大で2.5倍ものダメージを与えられる。麻痺やスタン状態にできる武器と組み合わせると、凄まじい火力を出せる。

月光キアナの使い方・立ち回り

月光キアナの使い方を動画でチェック!

敵から離れていても攻撃可能!

月光キアナの通常攻撃は、敵から離れていてもダメージを与えることができるのが魅力。さらに、複数体の敵にヒットするので、多くの敵に対して同時に攻撃をすることが可能だ!

ただし、接近することで本領を発揮

遠距離から攻撃できる月光キアナだが、敵との距離が離れすぎるとダメージが減衰してしまう。火力を最大限に引き出すためには、敵に接近する必要があることを覚えておこう。

分岐攻撃で周りの敵に大ダメージ!

分岐攻撃は周囲360°の敵にダメージを与えることができ、最大で6連発が可能。威力が高く、怯みやすい敵を近づけさせずに倒すこともできる。

QTEは敵が宙に浮いている時に発動!

敵が宙に浮いている時に出場することによってQTEを発動。多くの敵に対して連続したダメージを与えることができ、ダメージソースとして役立つ。

必殺技は超強力な広範囲攻撃!

必殺技は広範囲に対して最大1900%ものダメージを与えることができる。消費EPは125と高めなものの、それに見合った凄まじい火力を出せる。

月光キアナと相性のいいキャラ

生物タイプのキャラ

パーティ全員を生物タイプで固められれば、月光キアナのリーダースキル「チーム3人が生物タイプの時全ダメージ+26%」を活かすことができる。

QTEを発動できるキャラ

月光キアナのQTEを発動させられるキャラ

浮遊状態にすることができるので、月光キアナのQTEに繋げられる。

月光キアナによってQTEを発動できるキャラ

敵が時空減速の時に出場するとQTEが発動するキャラたち。特に深紅姫子とはQTE条件を相互に満たすことができるので相性が良い。

QTEとは?やり方と発動条件

崩壊3rdの他の攻略記事


※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータや画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]miHoYo

▶崩壊3rd公式サイト
攻略記事ランキング
  1. キャラ評価一覧
    キャラ評価一覧
    1
  2. 神恩テレサのおすすめパーティ編成
    神恩テレサのおすすめパーティ編成
    2
  3. 最強キャラランキング【4/24時点】
    最強キャラランキング【4/24時点】
    3
  4. 聖痕の評価一覧
    聖痕の評価一覧
    4
  5. カレン(黒羽の夜想曲/怪盗)の評価 | おすすめ武器・聖痕
    カレン(黒羽の夜想曲/怪盗)の評価 | おすすめ武器・聖痕
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
GameWithからのお知らせ
ゲーム攻略ライター募集中!
攻略情報
崩壊3rd掲示板
速報まとめ
最新情報
新キャラ
新要素
ガチャ・イベント情報
ピックアップガチャ
イベントクエスト
最強ランキング
初心者はまずコレをチェック!
キャラ評価
キャラ別評価
武器評価
タイプ別評価
聖痕評価
序盤攻略のおすすめ記事
必須知識まとめ
崩壊3rd基礎知識
テクニック・操作方法
オプション・設定方法
基地・施設情報
各施設の効果と必要素材
提供

[記事編集]GameWith
[提供]miHoYo

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中